11月8日のヒルナンデスでは、和食器の選び方を特集!

ついついシリーズで揃えてしまいがちですよね!?

今回は専門家から選び方を学んでみましょう!

スポンサーリンク


ヒルナンデス 和食器の選び方! 11/8

お茶碗の選び方

ご紹介されたお茶碗のお店「うつわのみせ 大文字」

ここのお店では、普段使いのお茶碗にもってこいな品揃えです。

選ぶ前に、和食器の基本を勉強してみましょう。

和食器とは、机に置く洋風とは違って手に取ってもらうものです。

そのため、サイズ・手触りが選ぶポイントになってきます。

とはいえ、「どうやって選んだらいいの?」と困ったらお店の方に聞いてみてください。

暖かいもの、秋を感じるもの、食洗器に使えるものなど、ざっくりと自分のイメージを伝えてみてください。

和食器には磁器と陶器があります。

・磁器の特徴は、石が原料で、白色、手触りがいい。
・陶器の特徴は、土が原材料、土の色が出ていて、素朴で温かみがある。

磁器は磁器、陶器は陶器で合わせるのがオススメです。

スポンサーリンク


ヒルナンデス 和食器の選び方! 11/8

主菜皿の選び方

主菜皿で訪れたのは「うつわ大福」

個性的でオシャレなお皿が置いています。

和食器ですが、全部同じシリーズにするとつまらないので、違うものを組み合わせてオシャレにしましょう。

お茶碗は丸いので、組み合わせに四角いお皿など、お皿の形を変えるとバランスがよくなります。

暖色系は暖色、寒色系は寒色というように全体のコンセプトに沿って選んでいきましょう。

スポンサーリンク


ヒルナンデス 和食器の選び方! 11/8

お椀の選び方

お椀も主菜皿のお店同様の「うつわ大福」

お椀は、お茶碗と主菜皿のバランスを見て、アクセントになるものを選びましょう。

といっても、お椀は赤か黒といったものが王道なようです。

ヒルナンデス 和食器の選び方! 11/8

和食器を1点豪華に

豪華な和食器が置いてある「陶香堂(赤坂)」へ。

このお店は宮内庁に収められるものが多いですが、リーズナブルな食器も置いています。

1点豪華なものとして、オススメなのが、有田焼と清水焼。

・有田焼の特徴は、白地や透光性が高く、最近はモダンなデザインが多い
・清水焼の特徴は、華やかなデザインが凝っている。

3種を選んだら最後は、食器の下に敷く”折敷”で全体をまとめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク