11月11日の世界一受けたい授業では、大好評の5秒筋トレ!

今回はお腹だけでなく、女性が悩む各部トップ5の5秒筋トレをご紹介。

やり方を見る前に、5秒筋トレのポイントのおさらい。

それぞれのポーズでは、筋トレの効果をよりアップさせるためにイメージが必要です。

以前に紹介された腹筋の筋トレだと、腹筋で空き缶を押しつぶすイメージですね!

そこへさらに筋肉に話しかけることで、意識が筋肉に集中し、効果がアップするそうですよ。

スポンサーリンク


世界一受けたい授業 5秒筋トレ 11/11

二の腕 5秒筋トレ

頭の後ろで手を合わせて力強く押し付けた後、5秒かけて斜め45度上に伸ばす。

指先からビームが出るイメージでやってみましょう。

スポンサーリンク


世界一受けたい授業 5秒筋トレ 11/11

ふくらはぎ 5秒筋トレ

片足立ちになり、地に足を付けた側の腕を真上に上げます。

右手を腰に左手を真上に挙げる
右足を持ちあげて、左足でつま先立ちになり5秒キープ

スポンサーリンク


世界一受けたい授業 5秒筋トレ 11/11

太もも 5秒筋トレ

タオルを両ひざで挟み、踵を上げます。

そしてひざを前に曲げて、その姿勢で5秒キープ!

正面が終われば、右斜め前、左斜め前を1セットとして、1日6セットしましょう。

世界一受けたい授業 5秒筋トレ 11/11

お尻 5秒筋トレ

仰向けの状態で、手を左右に広げます。

そして、ひざを立てたら、息を吸って体を持ちあげます。

腰が上がり切ったら息を止めて5秒キープ!

身体の下から傘を押し上げられたイメージでやってみましょう。

世界一受けたい授業 5秒筋トレ 11/11

おなか 5秒筋トレ

腕立て伏せの肘を伸ばした状態から、左足を右足の上に乗せます。

左手を少し引いて、腰が左に向くように5秒かけて捻ります。

この時、肘を曲げてはだめですよ!

なお、イメージは、体が雑巾のような感じでやると効果的です!

スポンサーリンク