12月1日の金曜ロンドンハーツでは、カズレーザーさんに弟子入りをするというドッキリが行われました。

スポンサーリンク


金曜ロンハー カズレーザーが弟子を取る!?

仕掛け人(アマチュア芸人の中川さん)の「弟子にしてください」という言葉に対して、カズレーザーさんは

「じゃあ、どうぞ!!」

とあっさり事務所に招き入れました。

快諾したように見えますが、とりあえず事務所で話を聞こうと思ったそうです。

企画とはいえ、リアルでカズレーザーさんに憧れを抱いている人がいいということで、中川さんが選ばれました。

事務所内で中川さんの「弟子だからなんでもする」という言葉に対して、カズレーザーさんは、

・歴代の総理大臣をまとめる
・読書感想文を書いて(エターナル・フレイム、512ページ)

という奇抜なお願いをしていました(笑)

総理大臣をまとめた資料に対しての感想は「すごくイイ!」との好評価!

読書感想文を書かせたのは、自分の好きな本を読んでくれる人がいいという理由からでした。

このやり取りと、本人がいない場所でカズレーザーさんが話した内容から、”弟子を取ったのは本気”ということがわかりました!

スタジオで弟子を取ったことに対して、「弟子ってかさばるもんでもない」と応えるカズレーザーさん。

中川さんの出ていたラフターナイトという深夜のお笑い番組もしっかりチェックしており、LINEでそのことを話していました。

どこが面白かったですか?というLINEに対して、真面目に返答。

送られてきた中川さんのコント動画を文字に書き起こして、アドバイスをしたり。

そして中川さんはM-1に出るも敗退。

そのことをいち早くネットで調べて、顔を見せた中川さんに責任を感じたのか、カズレーザーさんが深々と頭を下げていました。

ドッキリ企画なので、終わりを迎えたわけですが、中川さんは「今の関係を続けていきたい」と胸の内を語りました。

カズレーザーさんもそのことに「今の関係でいいなら」と受け入れていました。

スポンサーリンク


みんなの声

・カズレーザー、弟子に色々お題を出してみるっていうのは、雇う時に一番いいやり方だと思う。本の感想とかもそう。 面接より使える人を実践で探せるからこういう入社試験をすればいいのにと思った。
・カズレーザーさんが優しすぎて、ドッキリという事が切なくなってくる!本当は面白いっていうだけの感情でいるべきなんだろうけど。
・カズレーザーの人への接し方は本当に損得無しというか、当たり前のようにしてるけど他の人なら実はなかなか出来ないこと。先入観無しに受け入れ頼られたら真剣に向き合い、さりげない優しさがカズレーザーの良さであり本当に見習いたい。
・少し涙すら出ました(>_<) 本当にいい師匠ですね!! フランスピアノさんもカズレーザーさんのいい所盗んで同じ舞台で共演出来る様に頑張って下さい!!

スポンサーリンク