12月17日の初耳学では、メガネ効果を出せるメガネ選びを番組で紹介!

メガネ上級者のぺこさんが小顔効果が期待できるメガネ選びを実践します。

果たしてどのように変わるのでしょうか?

小顔効果のポイントは比率が関係していました!

スポンサーリンク


ネットで紹介されている小顔メガネ選び

メガネが似合わない原因は以下の通り。

  • 見慣れていない
  • 似合わない色
  • 顔にあった形ではない
  • 顔の幅と長さにあったフレームではない

見慣れていないことについてですが、見慣れてください(笑)

他の項目で自分に合うメガネにすれば、そのうちしっくりくるようになると思います!

自分に似合う色の見つけ方は、自分の身体の特徴を参考にしてください。

具体的には、自分の髪、頬などの肌の色ですね。

肌の色と合わせるなら、肌と同系色のベージュ系や茶系だと自然っぽさが出せます。

他に、肌の色がピンク系統とオークル系統は、ホワイト、パール、ライトブルーなどの優しい色合いが合います。

肌の色でピンク系が濃い場合は、色鮮やかなカラーがおすすめ。

オークル系統の肌が濃い方は、カーキ、ダークブラウンなどの深い色合いを試してみてください。

4番目の顔の幅と長さに会うフレームについて、メガネの横幅は顔の9割ぐらいがおすすめ。

メガネの縦幅は、眉毛からあごまでを3分割にして、眉毛から3分の1ほどのところがバランスよく見えるとのこと。

スポンサーリンク


番組で紹介される小顔メガネ選び

日本人に多い顔型は面長型です。

ぺこさんがかけていたメガネは細い顎のラインに沿ったフレーム。

同じくあごが細い中島健人さんがかけると・・・

まだ小顔になるのか!?って感じですね(笑)

スポンサーリンク